« 夏目漱石「こころ」第056回(下二) | トップページ | サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」13 »

2006年8月28日 (月)

コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」1

Download

シャーロック・ホームズの帰還より「暗号舞踏人の謎」三上於菟吉訳。

ホームズは全く黙りこんだまま、その脊の高い痩せた身体を猫脊にして、何時間も化学実験室に向っていた。そこからは頻りに、いやな悪臭がただよって来る、——彼の頭は胸に深くちぢこめられて、その恰好は、鈍い灰色の羽毛の、黒い鳥冠(とさか)の奇妙な鳥のようにも見えた。
「そこで、ワトソン君、——」
 彼は突然に口を開いた。
「君は南アフリカのある投資事業に、投資することは、思い止まってしまったのだね」
 私はサッと驚かされてしまった…。


(7:33) The Doyle, Arthur Conan"The Dancing Man"#1

★祝★CD発売予告!「シャーロック・ホームズ 赤毛連盟」朗読:佐々木健

9月下旬発売予定。

定価1,000円(税別)予定
詳細は、近日発表します!

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



シャーロック・ホームズの帰還

Book
シャーロック・ホームズの帰還

著者:延原 謙,コナン・ドイル

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 夏目漱石「こころ」第056回(下二) | トップページ | サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」13 »

コメント

このシリーズを待っていました!!最近はとても忙しいご様子ですが、体に無理がかからない程度にがんばってください。引き続き応援しております。

投稿: KIRI | 2006年8月29日 (火) 10時47分

このシリーズを待っていました!!最近はとても忙しいご様子ですが、体に無理がかからない程度にがんばってください。引き続き応援しております。

投稿: KIRI | 2006年8月29日 (火) 10時49分

このシリーズを待っていました!!楽しみが増えましたが、最近とてもお忙しいご様子なので、無理のない程度に更新続けてください。これからも応援しています。

投稿: KIRI | 2006年8月30日 (水) 12時30分

はじめまして、大成丸と申します。

前作の「赤毛連盟」とっても面白かったです。
「暗号舞踏人の謎」も拝聴させていただきますね。

恐縮ですが、自分のブロクでも紹介させてください。
(ただし、まだまだ開店休業でお恥ずかしいのですが・・・汗)

http://ameblo.jp/taiseimaru/entry-10016640213.html

投稿: 大成丸 | 2006年9月 4日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12649/3230199

この記事へのトラックバック一覧です: コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」1:

« 夏目漱石「こころ」第056回(下二) | トップページ | サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」13 »