« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」3、女性ゲスト朗読者を迎えて

Download


今回もエルシー役に、声優:平田絵里子さん出演!

この会見の後、シャーロック・ホームズは、しっかり考えこんでしまった。そしてこの後二三日の間、彼はたびたび手帳から、例の記号の画かれてある紙片を取り出しては、長いこと熱心に見つめているのであった。その後二週間ばかりの間、彼はそのことを、(おくび)にも出さなかったが、ふとある日の午後、私が外出しようとしているところを呼び止めた。
「ワトソン君、出ないでいる方がよかろうと思われるんだがね…。



前回に続いてにゲスト登場!!
エルシー・パートリック役で、平田絵里子さんに朗読いただきました。
平田さんは、僕と同じ事務所の友人。プロの声優ナレーター。
美しさと上品さと強さと色香を持った声優さん。褒め過ぎ?
台詞が少ないのが申し訳ないですが、前回とこの第3回、そして第5回に出演いただきます。
ぜひ、お聞き下さい!


シャーロック・ホームズの帰還より「暗号舞踏人の謎」三上於菟吉訳。


(11:26) The Doyle, Arthur Conan"The Dancing Man"#2


★祝★CD発売予告!「シャーロック・ホームズ 赤毛連盟」朗読:佐々木健

発売中

定価1,050円(税込)予定

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



シャーロック・ホームズの帰還

Book
シャーロック・ホームズの帰還

著者:延原 謙,コナン・ドイル

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」18

Download

王子くんは、さばくをわたったけど、たった一りんの花に出くわしただけだった。花びらがみっつだけの花で、なんのとりえもない花……
「こんにちは。」と王子くんがいうと、
「こんにちは。」と花がいった。
「ひとはどこにいますか?」と、王子くんはていねいにたずねた。
 花は、いつだか、ぎょうれつがとおるのを見たことがあった…
(1:42) Antoine de Saint-Exupery, Le Petit Prince #18

青空文庫
※テキストとイラストは、上記で御覧になれます。
翻訳を無料で公開して下さっている大久保ゆうさんに敬意を表します。ありがとうございます。 大久保さんのホームページはこちら

星の王子さま Book 星の王子さま

著者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」17

Download

うまくいおうとして、ちょっとウソをついてしまうってことがある。あかりつけのことも、ぜんぶありのままってわけじゃないんだ。そのせいで、なにも知らないひとに、ぼくらの星のことをへんにおしえてしまったかもしれない。ちきゅうのほんのちょっとしか、にんげんのものじゃない。ちきゅうにすんでる二〇おくのひとに、まっすぐ立ってもらって、集会みたいによりあつまってもらったら、わけもなく、たて三〇キロよこ三〇キロのひろばにおさまってしまう。太平洋でいちばんちっちゃい島にだって、入ってしまう数だ…
(5:44) Antoine de Saint-Exupery, Le Petit Prince #17

青空文庫
※テキストとイラストは、上記で御覧になれます。
翻訳を無料で公開して下さっている大久保ゆうさんに敬意を表します。ありがとうございます。 大久保さんのホームページはこちら

星の王子さま Book 星の王子さま

著者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

夏目漱石「こころ」第060回(下六)

Download
「下 先生と遺書 六」
私は縁談の事をそれなり忘れてしまいました。私の周囲(ぐるり)を取り捲(ま)いている青年の顔を見ると、世帯染(しょたいじ)みたものは一人もいません。みんな自由です、そうして悉(ことごと)く単独らしく思われたのです。こういう気楽な人の中(うち)にも、裏面にはいり込んだら、あるいは家庭の事情に余儀なくされて、すでに妻を迎えていたものがあったかも知れませんが、子供らしい私はそこに気が付きませんでした…。

夏目漱石の「こころ」連続読み第60回。上中下の「下 先生と遺書」の章#6(全110回)

(5:55) Soseki Natsume "KOKORO"#60


mixiにコミュニティを立ち上げました。ご意見などご自由にお寄せ下さい。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1102090

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

こころ Book こころ

著者:夏目 漱石
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」16

Download

そんなわけで、ななつめの星は、ちきゅうだった。

 このちきゅうというのは、どこにでもある星なんかじゃない! かぞえてみると、王さまが(もちろん黒いかおの王さまも入れて)一一一にん、ちりのはかせが七〇〇〇にん、しごとにんげんが九〇まんにん、のんだくれが七五〇まんにん、みえっぱりが三おく一一〇〇まんにんで、あわせてだいたい二〇おくのおとなのひとがいる…
(2:35) Antoine de Saint-Exupery, Le Petit Prince #15

青空文庫
※テキストとイラストは、上記で御覧になれます。
翻訳を無料で公開して下さっている大久保ゆうさんに敬意を表します。ありがとうございます。 大久保さんのホームページはこちら

星の王子さま Book 星の王子さま

著者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」2改訂、女性ゲスト朗読者を迎えて

Download


エルシー役に、声優:平田絵里子さん出演!改訂版。

ホームズは紙片を取り上げて、太陽の光線をその上に直射せしめた。その紙片は、ノートブックから離し取ったもので、鉛筆で次のような象形(かたち)が画かれてあった。
 ホームズはしばらくの間、それを検(しら)べていたが、やがて、叮嚀(ていねい)に折りたたんで、自分の手帳の間にはさんだ。
「これはとても面白い、稀有の事件かもしれない」…。



ついに、STORYTELLER BOOKにゲスト登場!!
エルシー・パートリック役で、平田絵里子さんに朗読いただきました。
平田さんは、僕と同じ事務所の友人。プロの声優ナレーター。
美しさと上品さと強さと色香を持った声優さん。褒め過ぎ?
台詞が少ないのが申し訳ないですが、この後の第3回、そして第5回に出演いただきます。
ぜひ、お聞き下さい!


シャーロック・ホームズの帰還より「暗号舞踏人の謎」三上於菟吉訳。


(11:22) The Doyle, Arthur Conan"The Dancing Man"#2


★祝★CD発売予告!「シャーロック・ホームズ 赤毛連盟」朗読:佐々木健

9月下旬発売予定。

定価1,000円(税別)予定
詳細は、近日発表します!

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



シャーロック・ホームズの帰還

Book
シャーロック・ホームズの帰還

著者:延原 謙,コナン・ドイル

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

夏目漱石「こころ」第059回(下五)

Download
「下 先生と遺書 五」
私が夏休みを利用して始めて国へ帰った時、両親の死に断えた私の住居(すまい)には、新しい主人として、叔父夫婦が入れ代って住んでいました。これは私が東京へ出る前からの約束でした。たった一人取り残された私が家にいない以上、そうでもするより外(ほか)に仕方がなかったのです。
 叔父はその頃(ころ)市にある色々な会社に関係していたようです。業務の都合からいえば、今までの居宅(きょたく)に寝起(ねお)きする方が、二里(り)も隔(へだた)った私の家に移るより遥かに便利だといって笑いました…。

夏目漱石の「こころ」連続読み第59回。上中下の「下 先生と遺書」の章#5(全110回)

(5:41) Soseki Natsume "KOKORO"#59


mixiにコミュニティを立ち上げました。ご意見などご自由にお寄せ下さい。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1102090

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

こころ Book こころ

著者:夏目 漱石
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」15

Download

むっつめの星は、なん十ばいもひろい星だった。ぶあつい本をいくつも書いている、おじいさんのすまいだった。
「おや、たんけん家じゃな。」王子くんが見えるなり、そのひとは大ごえをあげた。
 王子くんは、つくえの上にこしかけて、ちょっといきをついた。もうそれだけたびをしたんだ!
「どこから来たね?」と、おじいさんはいった。
「なあに、そのぶあつい本?」と王子くんはいった。「ここでなにしてるの?」
「わしは、ちりのはかせじゃ。」と、おじいさんはいった。
「なあに、そのちりのはかせっていうのは?」
「ふむ、海、川、町、山、さばくのあるところをよくしっとる、もの知りのことじゃ。」
「けっこうおもしろそう。」と王子くんはいった。「やっと、ほんもののしごとに出あえた!」それからその子は、はかせの星をぐるりと見た。こんなにもでんとした星は、見たことがなかった。
「とってもみごとですね、あなたの星は。大うなばらは、あるの?」
「まったくもってわからん。」と、はかせはいった…
(9:31) Antoine de Saint-Exupery, Le Petit Prince #15

青空文庫
※テキストとイラストは、上記で御覧になれます。
翻訳を無料で公開して下さっている大久保ゆうさんに敬意を表します。ありがとうございます。 大久保さんのホームページはこちら

星の王子さま Book 星の王子さま

著者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

芥川龍之介「しるこ」FreeTalk付き

Download
※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。



久保田万太郎君の「しるこ」のことを書いてゐるのを見、僕もまた「しるこ」のことを書いて見たい欲望を感じた。震災以來の東京は梅園や松村以外には「しるこ」屋らしい「しるこ」屋は跡を絶つてしまつた。その代りにどこもカツフエだらけである。僕等はもう広小路の「常盤(ときわ)」にあの椀になみなみと盛つた「おきな」を味ふことは出來ない。これは僕等下戸仲間の為には少からぬ損失である…。
フリートーク前説、後説あり。本編は、2:15からです。

(5:47) Ryunosuke Akutagawa "Shiruko"


青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

和のティータイム?おしるこから、ひんやりデザートまで Book 和のティータイム?おしるこから、ひんやりデザートまで

著者:酒井 礼子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

夏目漱石「こころ」第058回(下四)

Download
「下 先生と遺書 四」
とにかくたった一人取り残された私(わたくし)は、母のいい付け通り、この叔父(おじ)を頼るより外(ほか)に途(みち)はなかったのです。叔父はまた一切(いっさい)を引き受けて凡(すべ)ての世話をしてくれました。そうして私を私の希望する東京へ出られるように取り計らってくれました。
 私は東京へ来て高等学校へはいりました。その時の高等学校の生徒は今よりもよほど殺伐(さつばつ)で粗野でした…。

夏目漱石の「こころ」連続読み第58回。上中下の「下 先生と遺書」の章#4(全110回)

(5:57) Soseki Natsume "KOKORO"#58


mixiにコミュニティを立ち上げました。ご意見などご自由にお寄せ下さい。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1102090

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

こころ Book こころ

著者:夏目 漱石
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」14

Download

いつつめの星は、すごくふしぎなところだった。ほかのどれよりも、ちいさかった。ほんのぎりぎり、あかりと、あかりつけの入るばしょがあるだけだった。王子くんは、どうやってもわからなかった。空のこんなばしょで、星に家もないし、人もいないのに、あかりとあかりつけがいて、なんのためになるんだろうか。それでも、その子は、心のなかでこうおもった。
『このひとは、ばかばかしいかもしれない。でも、王さま、みえっぱり、しごとにんげんやのんだくれなんかよりは、ばかばかしくない…
(6:21) Antoine de Saint-Exupery, Le Petit Prince #14

青空文庫
※テキストとイラストは、上記で御覧になれます。
翻訳を無料で公開して下さっている大久保ゆうさんに敬意を表します。ありがとうございます。 大久保さんのホームページはこちら

星の王子さま Book 星の王子さま

著者:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」2

Download


ホームズは紙片を取り上げて、太陽の光線をその上に直射せしめた。その紙片は、ノートブックから離し取ったもので、鉛筆で次のような象形(かたち)が画かれてあった。
 ホームズはしばらくの間、それを検(しら)べていたが、やがて、叮嚀(ていねい)に折りたたんで、自分の手帳の間にはさんだ。
「これはとても面白い、稀有の事件かもしれない」…。

シャーロック・ホームズの帰還より「暗号舞踏人の謎」三上於菟吉訳。


(11:23) The Doyle, Arthur Conan"The Dancing Man"#2


★祝★CD発売予告!「シャーロック・ホームズ 赤毛連盟」朗読:佐々木健

9月下旬発売予定。

定価1,000円(税別)予定
詳細は、近日発表します!

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



シャーロック・ホームズの帰還

Book
シャーロック・ホームズの帰還

著者:延原 謙,コナン・ドイル

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

夏目漱石「こころ」第057回(下三)

Download
「下 先生と遺書 三」
私が両親を亡(な)くしたのは、まだ私の廿歳(はたち)にならない時分でした。いつか妻(さい)があなたに話していたようにも記憶していますが、二人は同じ病気で死んだのです。しかも妻があなたに不審を起させた通り、ほとんど同時といっていいくらいに、前後して死んだのです。実をいうと、父の病気は恐るべき腸(ちょう)窒扶斯(チフス)でした。それが傍(そば)にいて看護をした母に伝染したのです。
 私は二人の間にできたたった一人の男の子でした…。

夏目漱石の「こころ」連続読み第57回。上中下の「下 先生と遺書」の章#3(全110回)

(6:12) Soseki Natsume "KOKORO"#57


mixiにコミュニティを立ち上げました。ご意見などご自由にお寄せ下さい。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1102090

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

こころ Book こころ

著者:夏目 漱石
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »