2007年1月 6日 (土)

新美南吉「落とした一銭銅貨」

Download
※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。



雀(すずめ)が一銭銅貨(いっせんどうか)をひろいました。
雀(すずめ)はうれしくてうれしくてたまりません。
ほかの雀(すずめ)をみると、
「ぼくおかねをもってるよ。」
といって、くわえていた一銭銅貨(いっせんどうか)を砂(すな)の上においてみせてやりました。
さて、日ぐれになりました。すこしくらくなってきました・・・。 (3:51)


↑30秒すぐに試聴できます。

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



新美南吉童話集

Book
新美南吉童話集

著者:千葉 俊二,新美 南吉

販売元:岩波書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

新美南吉「二ひきの蛙」

Download ※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。



緑の蛙(かえる)と黄色の蛙(かえる)が、はたけのまんなかでばったりゆきあいました。
「やあ、きみは黄色だね。きたない色だ。」
と緑の蛙(かえる)がいいました。
「きみは緑だね。きみはじぶんを美しいと思っているのかね。」
と黄色の蛙(かえる)がいいました。
 こんなふうに話しあっていると、よいことは起(お)こりません。二ひきの蛙(かえる)はとうとうけんかをはじめました。…。


今日は終戦記念日・・・僕なりにお話を選んでみるとこんなものに・・・。
(4:23) Nankichi Niimi "2 Flogs"


青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



新美南吉童話大全

Book
新美南吉童話大全

著者:新美 南吉

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

新美南吉「去年の木」

Download

※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。

ちょっと悲しいお話。仲良しの木と小鳥の話。小鳥が今年もまた仲の良い木を訪れると…リクエストに御応えして御贈りします。今回はあえて、台詞を人間のように読んでいます。どうかなぁ。(4:37)

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。

新美南吉童話大全 Book 新美南吉童話大全

著者:新美 南吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 5日 (水)

新美南吉「王さまと靴屋」

Download

※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。

ごんぎつねの作者新美南吉さんの作品。短めの作品ですが、王様を2つのバージョンで読んでみました。かっこいい王様と、馬鹿な王様のバージョン。。。どちらがお好み?

ある日、王様は、貧乏な格好をして、街に出て来ました。そして一件の靴屋の爺さんに聞きました。「この国の王様は馬鹿だと思わないかい?」・・・。 (7:44)

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



新美南吉童話集

Book
新美南吉童話集

著者:千葉 俊二,新美 南吉

販売元:岩波書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

新美南吉「ごん狐」四、五、六

Download

※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。


ごんは栗を持って兵十のうちへ持って生き続けました。兵十と加助の会話を聴く為に、後をつけたり、情景がよく浮かぶ作品です。そして、みなさまご存知の結末。。。「ごん狐」四、五、六
(6:05)

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



ごんぎつね

Book
ごんぎつね

著者:いもと ようこ,新美 南吉

販売元:金の星社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

新美南吉「ごん狐」二、三

Download

※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。


ごんは、兵十の家の葬式を見て、兵十のおっ母が亡くなったのを知ります。そうか、あのうなぎはおっ母のためだったのか…。あんないたずらをしなけりゃよかった。それから、ごんは、兵十へつぐないのために、いわしを盗んで、家の中に放り込みました。ところが…。「ごん狐」二、三
(6:47)

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



ごんぎつね

Book
ごんぎつね

著者:いもと ようこ,新美 南吉

販売元:金の星社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

新美南吉「ごん狐」一

Download

※この作品は、オーディオブックとして発売になりましたので、ダウンロードはできません。


学校で習ったこの作品。原題は、「ごん狐」なんですね。「ごんぎつね」という表記かとずっと思っていました。これを小学校の4−5年生で、劇にして発表した事を覚えています。僕は、加助をやったように思います。こうして、改めて読んでみると、何やらなつかしい風が吹くようです。ごんぎつね。お楽しみ下さい。
(5:20)

青空文庫
※テキストは、青空文庫の皆様のご尽力により、上記バナーで御覧になれます。



ごんぎつね

Book
ごんぎつね

著者:いもと ようこ,新美 南吉

販売元:金の星社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめサイト | アンデルセン「はだかの王様」 | クリスマスのお話 | グリム兄弟 | コナン・ドイル「暗号舞踏人の謎」 | コナン・ドイル「赤毛連盟」 | サン=テグジュペリ「あのときの王子くん」 | デフォー「ロビンソンクルーソー」 | トルストイ「イワンの馬鹿」 | 世界の童話 | 九十九耕一/本間希代子 | 伊丹万作「戦争責任者の問題」 | 佐々木健のフリートーク | 佐々木健オリジナル | 夏目漱石「こころ」 | 宮沢賢治 短編 | 宮沢賢治「「ツェ」ねずみ」 | 宮沢賢治「どんぐりと山猫」 | 宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」 | 宮沢賢治「月夜のでんしんばしら」 | 宮沢賢治「毒もみの好きな署長さん」 | 宮沢賢治「水仙月の四日」 | 宮沢賢治「注文の多い料理店」 | 宮沢賢治「猫の事務所」 | 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」 | 宮沢賢治「雨ニモマケズ」 | 宮沢賢治の詩 | 新美南吉の童話 | 日本の昔話 | 朗読Live | 石川啄木「一握の砂」 | 竹内浩三「勲章」 | 竹内浩三「天気のいい日に」 | 竹内浩三「筑波日記」 | 竹内浩三「花火」 | 竹内浩三の詩 | 芥川龍之介 短編 | 芥川龍之介「トロッコ」 | 芥川龍之介「ピアノ」 | 芥川龍之介「仙人」 | 芥川龍之介「兄貴のような心持」 | 芥川龍之介「地獄変」 | 芥川龍之介「尼提」 | 芥川龍之介「杜子春」 | 芥川龍之介「犬と笛」 | 芥川龍之介「猿蟹合戦」 | 芥川龍之介「白」 | 芥川龍之介「蜘蛛の糸」 | 芥川龍之介「蜜柑」 | 芥川龍之介「闇中問答」 | 芥川龍之介「魔術」 | 芥川龍之介「鼻」